エギング用にリールを購入しよう


エギング用のリール・・・。
ロッドと比べたら、リールは種類が少なくて、
分かり易いと思います^^

ロッドの場合、調子、硬さ、本人の好み、などなど、
色々な要素が絡み合っているわけ、ですが、
リールの場合、
糸を出す
糸を巻き取る
ドラグ機能
糸よれ機構
リール自体の軽さ
ハンドルを巻く時の軽さ

なんかの要素がありますが、
リールの場合・・・・

値段=性能!!

です〜、正直^^;;

その中でも、多少他より、お買い得、ていう
リールもあるので、低価格で、ある程度性能が高い
リールを2つ紹介します〜。

まず、1つ目〜

Cy.(サイ)1800
重量:270g

実際、僕が使用していて、3台所有しています。
ハンドルの回転がとてもスムーズで
ドラグ性能も、実用レベルでは十分です。
が、なによりもいいのは、

ライントラブルが少ない!!

これに尽きます^^
値段も、僕の家の周辺の釣具屋では、6400円くらい
で売っていて、
財布にも優しい、一押しのリールです^^


Sephia(セフィア) BB 2500
重量 260g

友人が最近、身内の釣り大会でゲットして、
使っています。
こっちの売りは、やっぱり

「AR−Cスプール!!」
これに尽きます^^

で、その性能ですが、普通のスプールより
1.2倍くらいは飛距離でているのでは?
と思われます〜。
今まで、みている限りでは、トラブルも無いですし、
こちらもお勧めです^^

ただ、値段が12000円くらい、とサイ1800
の約2倍^^;;
お財布に余裕があったら、こっちで決まり、でしょう^^


リール購入の際の注意!!

リールの場合、以外?と1台1台の品質にバラツキが
あったりします。
(特に今回紹介したぐらいの値段が安い物の場合特に)
なので、出来るだけ、近くの釣具屋に行って、
複数のリールを手にとってください。
その時は店員を呼んで、
「リール、何台か、試しにまわしてみたいのですが・・・。」
などと、尋ねたら、店員も快く対応してくれると思います^^
ただ、5台も、6台もとなると、店員もいい顔をしない
と思うんで、僕は3台くらいを目処にしています。

その際に見るべきポイント・・・

1.ハンドルを回転させて、重たいかどうか?
2.ハンドルを回転させて、スプールが
  ぶれているかどうか?
3.ハンドルを回転させて、引っかかる感触や音がしないかどうか?

をみて、一番しっくりするのを選べば、
間違いのない買い物が出来ると思います^^


近くに釣具屋がない・・・
又は釣具屋に行く暇がない・・・
と、いう方は下から、どうぞ〜。

ダイワ Cy.(サイ) 1800
icon


icon
icon


シマノ(SHIMANO) セフィアBB 2500S




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。