エギングする前に…タモとギャフについて


エギングする前にとりあえず、揃えておくもの・・・。
それは、来るかも知れない大物に備えて、
の道具・・・

普通の魚の場合タモ、になりますが
エギングの場合、ギャフ、ていう選択肢もあります^^


(これから、商品の写真を使うときは、
 基本的にアフィリエイトにして使っていこうと思います。
 いままで気軽に写真貼り付けていましたが、
 よく考えたら、著作権違反かも・・・・。
 と思ったんで^^;;クリックしなければ
 ただの写真なので。ご迷惑おかけしますが…。
 もちろん、気に入ったならば、そのまま購入してくれても
 いいので、よろしくお願いします。)




icon
icon

こんな感じです^^

それと、タモ、ですね〜。


icon
icon

こんな感じの物が一般的です^^

で、タモのギャフとの相対的なメリット、デメリットを
書いていきます〜。

メリット
・ギャフと比べて、安い物からある
・柄がギャフより太いのが多いので、丈夫^^
・ギャフよりイカを取り込む動作が簡単

デメリット
・ギャフより、基本的に重い
・ギャフよりコンパクトにならない
 (網、があるから…網をコンパクトに出来るタイプ
  もありますが、恐ろしく、高価^^;)
・ギャフより、見た目がかっこ悪い^^;

ギャフのメリットデメリットはそのまま
タモのメリット、デメリットの逆、となります。

そして、最初はどちらを購入したほうがいいか?
となると・・・・

タモ、をお勧めします!!

なぜなら、上にも書いているように、
扱いがギャフより簡単だから、なのと、
安い物からあるからです^^

タモも値段はピンキリですが、
イカをすくえればいいので、安いので十分
だと思います^^
(あまり使う機会ないですし^^;)

長さは5.4mのものを選ぶと、足場が高い防波堤でも
ほとんどの場合使う事ができます。

釣具屋のワゴンセールの物だったら3000円くらいで
買えると思います^^

また、ナチュラムでも、まだ安いの取り扱ってたので


icon
icon

タモ・5.4m 3480円
icon
こっちで買ってもOKです^^

次は、タモ網の組み立て方と、使い方
を書いていきます〜^^








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。