エギング入門 淡路島でアオリイカが釣れる大場所の絞り方 


エギングでアオリイカを釣る為には・・・?
当たり前、ですがアオリイカがいる場所を特定すること!!

今回は淡路島を例とって説明していきます〜^^


PC180271.JPG

え〜と、上の写真を見てくださいね^^

ダイダイ色の線が潮の流れ、
黄色の線が潮が巻く場所、となります。

淡路島、見た目はどこを見ても、シモリや藻があって、
潮の流れもあってどこにエギを投げても釣れる・・・
ような気がします。

が、以外??と釣れないです^^;
淡路島のような、潮の干満の差が大きく、潮流が速い所では
潮の流れが変化する所・・・。
つまり、潮がよれて、巻く所が釣れる所、となります。
何故か?というと、
潮が巻くと、そこに小魚、アミエビなどが流れていくだけでなく、
そこに留まるから、です^^


で、上の@、A、B、Cが島の角に当たって、大きな目で見た場合
潮が巻く(可能性がある)ポイント、となります。
淡路島以外でも、
また、島と島の間が狭くなる@とCは、
特に潮が速くなります。
基本的に潮が速いエリアは大きいアオリイカが釣れる
可能性が大きいです。

で、最大に、潮が巻くとどうなるか・・・。
というと、
瀬戸の渦潮みたいになります〜。
まあ、あそこまで、ヨレが強くなると、
魚、いなさそう、ですが^^;;

どこの釣り場でも、潮が巻く場所を意識してエギングを
していきましょう^^
特に淡路島は潮の影響を強く受けるエリアなので、
潮を意識して釣るには最適なエリアです^^

次は各ポイントについて、説明していきます^^






この記事へのコメント
勉強になります!
Posted by たぁ at 2008年12月19日 00:01
こんばんは^^
たぁさんにそう言われると、
とても嬉しいです〜^^

でも、前の話なんかを読むと、
僕よりたぁさんの方が上手い気が・・・。

でも、そんな方でも役に立てる
記事を書けている??
ようでよかったです^^

また、気軽にコメントしてくれると
ありがたいです〜^^

お互い、エギング(今、メバルつっていたりしますが^^;)
がんばりましょう〜^^

Posted by たけと at 2008年12月20日 05:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。