エギング入門 ピッチング


エギングする前に覚えておきたい事・・・。

それはキャスト方法〜^^

という事で、今回はピッチングについて、
簡単に書いていきます^^

このキャスト方法、近距離(5m〜10m)くらいを
投げるのに、最適、です。
主に漁港の船やロープ際、テトラ際なんかに投げるとき、
精度を高めて打ちたい時に多用します^^

では、説明行ってみましょう〜。

ピッチング1.jpg


上の図の様に、まずロッドのもち手と反対の方に
エギをもって、ロッドをほぼ平行に構えます。

ピッチング2.jpg


そして、ロッドの持ち手をナナメ上に上げて、
同時に、手首を少し上に返します〜。

○※のリールを
持っているところは、まず、構えたときには、ベールを
あけて、人差し指で、ベールを持っておきます。
そして、ロッドをナナメ上にあげて、軽く手首を返した
時と、同時くらいに、手を離すと・・・

キレイに、エギが進行方向に、向かっていく・・・
はずです〜^^

何度か、投げて、タイミングを覚えたらすぐに
出来るようになると思うので、覚えておきましょう〜^^
以外??に使うこと多いです〜。

次は、
エギの操作の仕方について書いていきます〜。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。