エギングでアオリイカをたくさん釣ったら…


そんな時はリリースしましょう^^

で、アオリイカは軟体動物なんで、
普通の魚以上に気を使う必要があります~。

まず、アオリイカを釣りました~^^



で、そこからが問題!!

アオリイカはとってもデリケート!!
僕の感覚だと、地面につけるとほとんど死んでしまう、
と思います^^;;

なので、
アオリイカにはなるべく触らないで、エギを持って、
逆さに向けます~。



すると、上の図の様に、エギの針には返しがないので、アオリイカ
はそのまま、海にお帰りになります^^

なかなか取れないときは揺すりましょう~。
きっと、取れて、海に落ちるはず~♪

これでリリースは終了です^^

とにかく、できるだけアオリイカ胴体に触れないように
リリースしましょう~。

生きてくれないと、リリースの意味、ないですもんね^^;;

あと、目や、または足にひどく絡まったりした場合は
極端に生存率は下がるようなんで、
そんな時は、締めて、美味しくいただく事にしましょう~。

今度は、アオリイカの保存方法について、
書いていきますね~^^