エギングする前に…偏光メガネを購入しよう 最終編


エギングをする前に購入しておきたいもの…。
それは偏光メガネ。

最後に、雑誌などで、ちょっと話題??
になっている夜釣りでのエギングの
偏光メガネの効果、について
説明しておこうと思います^^


img.jpg


日中と比べると、圧倒的に光量が足りないので、
普通は偏光メガネの出番はありませんが、

偏光メガネを使える所といえば、
常夜灯周辺がメインとなると思います。

で、まだ使えるレンズカラーの紹介・・

イーズグリーン.jpg
イーズグリーン

前回でも説明させてもらったマズメ用のレンズ・・・。
ではありますが、流石に夜だと、暗い^^;
まあ、明るい所なら、使えないことはないです^^;;

グレー.jpg
グレーオーエー

夜で使うなら、イーズグリーンよりさらに
可視光線透透過率が高いこっち、でしょう^^
ただ、偏光度も低いんで、大きな効果は期待できないです^^;

ブルー.jpg
ブルーオーエー

こちらも、グレーオーエーとほぼ、性能は一緒・・・
グレーオーエーより、若干シャープにみえる
感じはします。

ブラウン.jpg
ブラウンオーエー

これも基本性能はグレーオーエーと一緒、ですが
他の2色よりは、コントラストがはっきり見えて、
若干性能が高いと思います。
もし、夜釣りで使うなら、
このレンズカラーが一番お勧め、です^^


総評

もし、夜釣りでも偏光メガネを使いたい・・・。
なら、上記の様に、ブラウンオーエーが最適、
と思います。

ですが・・

偏光度が低い為、大きな効果は期待できないです。

使えるシュチュエーションも、常夜灯周りしか、ほぼ
使えない、ですし、2万円以上だすほどのメリットは・・・
ないと思います><

お金に余裕があって、気になっている、なら試してみたら
いいと思います^^
できたら、タレックス本店や、
フィッシングショーなどにいって、
レンズのかけ比べをしてから、
購入、とい形をとったほうがいいでしょう〜^^


これで、エギング入門道具編は、終了です〜。
また、足りないな、て思った時には書き加えますが^^;

この長〜い道具編、呼んでくれた方々、
ありがとうございます^^

次は、準備編を書いていきます〜。








エギングする前に…偏光メガネを購入しよう 後編


エギングする前購入しておきたいもの・・・。
それは偏光メガネ。

今回は、特にエギングでよく選ばれる3つカラーについて
それぞれ説明していきます〜。

まず、最初に・・・

PB250184.JPG

トゥルービュースポーツ

僕が持っているレンズの一つ、です〜。
景色の見え方は、自然で、明るさも、
流石に安い偏光メガネより断然明るい!!です^^
偏光度99パーセントは伊達じゃない!!
ちらつきなんかもほとんど見られず、
波っ気があって、乱反射している時でも
スッキリ見えます^^

基本的に使う天候は晴の昼間がちょうどいいです。
朝、夕、曇りでも、まあ使えますが
ちょっと暗い感じは否めません^^;

最初の1本となると、これにしておくと
無難です。



PB250185.JPG


イーズグリーン

これも僕が持っているレンズの一つです。
偏光度90パーセントと、ぎりぎりまで
偏光度を落として、視界の明るさを確保した、
マズメスペシャルです^^
そのレンズの明るさといったら・・・
偏光メガネの概念、変わっちゃうかも・・・。
朝、夕のマズメ、またはくもり、雨の時に
最大限に威力を発揮します。

ただ、偏光度が90パーセントと低いので、
昼、波っ気があるときなんかは、結構チラツキが
気になります^^;
あと、僕は大丈夫なんですが、人によったら、
昼間になると、眩しい、と感じると思います。

かなり極端なレンズ、ですがエギングする時は
(に限らずですが^^;)朝、夕マヅメ、
が時合となって、そのとき釣りに行く事が
非常に多いと思うので、1つあると、便利なレンズ
だと思います^^



アクションコパー

このレンズは僕は持っていません^^;
このレンズの特徴は、ずばり、
コントラストがはっきり見える!!!
って所が大きなウリです^^

他のカラーと比べても、障害物なんかの見易さは
郡を抜いています^^
また、レンズのカラーの特性のおかげで、
マズメでも比較的使い易いです^^

ただ、欠点は・・・
色合いが極端で、不自然な感じがする、
て所でしょう。
逆に、そんなに不自然を感じなければ
強力な武器になるのは間違いなし!!です^^


次回は、夜の偏光メガネについて
書いていこうと思っています〜^^








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。