エギ購入、最初のカラー選び


エギはエギ王Qに決まった・・・。
エギの種類については・・・
エギング入門編 最初のエギ選び 前編
をどうぞ〜。

前編からの続き・・・
でも、カラーが多すぎて、どれから買ったらいいのやら・・・。
と悩むと思います〜。

エギのカラーについて・・・
ですが、これもエギの種類以上にたくさんあります^^;;

簡単な区分けをすると・・・

ピンク・オレンジなどの派手な色
夜・まずめ・曇り・海水が濁っているとき

茶色・オリーブなどの地味な色
日中・海水が澄んでいるとき・イカの活性が低いとき

と、基本的には考えてもらったらいいと思います^^

でも、カラーによる釣れ方、には差があるのは
間違いない事実なんですが・・・。
半分くらい???は思い込みの世界でもあるんで、
「気に入った色のエギを投げ続ける!!」
ていうのもありかな?なんて思っています。

まだ、これからはじめるから、好きなカラーも何も・・・
色んなカラーあるけど、何種類も買えないし・・・。

と、思っている方・・・
普通の考えだと思います^^

なので、僕がエギングをしていて
特に信用しているカラーを
派手カラーから1種類。
地味カラーから1種類。
取り上げます〜。

この2種類は僕が散々アオリイカを釣ってきたカラーなんで、
実績はバッチリ、です^^
まずは、この2種類だけ、
カラーをそろえておきましょう〜。
 (正直、この2種類だけでも十分、かも・・・^^;)

派手カラー用

エギ王Q ピンク虹 PN.jpg

エギ王Q・ピンク虹 PN
基本的には、マヅメ・夜・くもりに使用〜。
でも、日中でも十分釣れます^^
まず、最初はこのカラーから、始めましょう^^



地味カラー用

エギ王Q ゴールデンブラウン金 GBRK.jpg

エギ王Q ゴールデンブラウン金 GBRK
ピンク虹カラーで釣れないな〜。
と思ったら、こいつの出番^^
日中のドピーカン、人が多い所、活性が低い時に・・・
威力を発揮します!!
僕自身、何度もこのカラーに助けられているので、
特に一押し!!のカラーです^^
これを投げても釣れなかったら・・・
あきらめても、いいかも?です^^;;

さあ、これでエギのカラーも決まった・・・。
で、エギの大きさ(号数)は
どれを買ったらいいんだろう??

という事で、エギの大きさ(号数)については
次項で説明します〜。







エギの購入、一番最初のエギの種類選び


エギの購入・・・。今や釣り業界の中でも、一番人気、
かもしれないエギング・・・。

今や、そんな釣りですから、エギの種類も、ハンパでは
ありません^^;;
色んなメーカーから、さまざまなエギが毎年
色々でています。

初めてエギングをするのに、どれを買ったらいいか
本当に迷う、と思います^^;;

僕も、そこそこ色んなエギを使いましたが、
まずは、ある程度釣れるようになるまで、
1種類のエギを使い込んだほうが、上達すると
思います。
ずっと使い込むと、そのエギの特徴や、沈むイメージ
なんかがグッとつかみやすくなるから、です。

今後、たくさんアオリイカを釣って慣れてきたなら、
どんどん違うエギを使っていってから、違うエギを
使って言ったらいいと思います^^

なら、最初に選んで、使い込むエギって
なにがいいの???
て事になりますが・・・


ずばり・・・エギ王Qが一押し、です^^

その理由は?

その1・・・値段が安い^^      
      ブランドエギの中でも
      1,2を争う安さ!!しかも、他のエギと比べても
      性能は、ほとんど見劣りしません!!

その2・・・流通量が豊富^^
      エギの中でも1,2を争う程のスタンダードな
      エギなんで、ほとんど、どこの釣具屋でも
      豊富に取り扱っています^^
      いつでも、手に入れられる、ていうのは 
      とてもいい事です^^

その3・・・カラーが豊富^^ 
      今年にはナチュラルカラー(正直、よく釣れます^^)
      もラインナップに加わり、カラーの選択肢
      も豊富。しかも、ほとんどが釣れそうなカラーです。

その4・・・バリエーションが豊富^^
      エギ王Q浅、エギ王Q速、など、
      沈下速度が違うエギが選べます。
      後々、エギに慣れてきたら、違う沈下スピード
      のエギは絶対欲しくなるので、
      この点でも安心です^^

という、理由から、エギ王Qをすすめます^^

エギはエギ王Qに決まった・・・。
でも、カラーが多すぎて、どれから買ったらいいのやら・・・。
と悩むと思います〜。

カラーについては、
次項で説明します〜^^








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。