エギングする前に…偏光メガネを購入しよう 中編


エギングする前に、揃えておきたいもの。
それは偏光メガネ^^

後編は、レンズカラーについて、
ズラ〜とタレックスの各カラーを
書いてみました〜。

img-colors.jpg


レンズカラーの説明は、
カラー名を押すと、
タレックス社のレンズカラーの説明に
飛びます。
下に僕の感想を簡単に書いておきます^^
(※偏光調整レンズは割愛させてもらっています)

ナチュラルカラー系
トゥルービュー
一番自然に色が見えます〜。ちょっとレンズは暗めにみえるのが
欠点ですが、色の違和感がありません^^
色の違和感が気になる方は、このカラーで決まり、です^^

トゥルービュースポーツ
いわいるオールマイティーってやつです〜。
性能は文句なし、ですが僕にはちょっと暗く感じています^^;
何色にするか迷ったらこれを買っておいたら、
まあ、大丈夫でしょう〜。

ディープグレー
いくら、タレックスといえども、暗い^^;
まあ、わざと暗くしてるんですが・・・。
常に反射光にさらされる船釣りには使えるのかな?て感じです。

トゥルービューフォーカス
これも、ディープグレーと一緒のようなもの・・・。
感想も一緒です〜^^;

エアリーグリーン
ある程度明るいのですが・・・。なんか色の関係で
景色の見え方に強い違和感を僕は感じました^^;


コントラストカラー系
アクションコパー
バスプロも多数使っているアクションコパー!!
確かに、水中の障害物をみるのには最適・・・・
ですが、景色の違和感も相当なもの^^;
トーナメントなどで、水中をしっかり見る!!景色は
犠牲にしても・・・て方にはいいと思います^^
せっかくタレックス買うなら、こんな極端なものを
買ってみるのもありかな?と思います〜。

ラスターブラウン
見た感じは、トゥルービュースポーツをもう少し優しく、
明るくした感じ〜。
結構見やすかったです〜。

アーシーブラウン
掛けたはずなんですが・・・印象に残ってない(大爆)
なんで、割愛、で^^;(暗めのレンズです^^;)



ローライト用カラー系
イーズグリーン
僕の目にはコレが合っていたようで、とてもよく水中が見えます^^
とにかく明るいレンズです。見た目もまだ、自然な感じがします。

ビスタイエロー
これも、明るいレンズですが、見た目の不自然さがちょっと・・・。
でした^^;


室内用カラー系
グレーーオーエー
すご〜く明るい、明るいけれど・・・。
水中のぎらつきを抑える程度で、水中の様子はあまり裸眼と
変わりません><

ブラウンオーエー
グレーオーエーと以下同文・・・。
グレーオーエーよりは多少コントラストがはっきりします。

ブルーオーエー
こちらも以下・・・。
グレーオーエーより、水色のおかげ?でスッキリした
感じにみえます。


次回は、一部カラーをピックアップして、
もうちょっと詳しい説明をしていきます^^












エギングする前に…偏光メガネを購入しよう 前編


エギングする前に揃えておきたいもの・・・・。


icon
icon

それは偏光メガネ。
今や日中でのエギングでは必須、となった感のある
偏光メガネです。

偏光メガネを掛けたとき、と掛けない時とでは、
水中の様子の見え方が全然違います^^
もちろん、見えないものが、見えるようになるので、
エギングにおいても、その効果は高いです^^
それと、なにより・・・
水中が見えたほうが、釣りは楽しい!!
と、僕は強くおもうんで、
ぜひ、偏光メガネ、買っておきましょう〜^^
それでは説明していきます^^

偏光メガネ・・・・
僕は1000円の偏光メガネから始まって、
今はタレックス の物に落ち着いています。
他のレンズメーカーでも、いいもの作っているところは
何社かあるとは思うんですが、
僕がタレックスしか使っていないので、
他社の偏光メガネについての説明は
割愛・・・という事で^^;;

で、タレックスの偏光メガネの気になる値段は?
というと・・・
正直、高い!!です。
タレックスに限らず、いい偏光レンズを扱っている
メーカーのものなら、
2万円前後、から・・・となります^^;

店頭で売っているもので
お勧め、となると、
サイトマスターなどの銘柄なども
タレックス社製のレンズを使っていて、
お勧めできますが、

やはり、メガネとなるとフィッティングが気になる・・・。
市販のものだと、どうしても、
顔にフィッティングしない・・・
という問題が起こると思います。

で、解決方法は?
というと・・・
オーダーメイド
しかないでしょう〜^^

実は、店に売っている既製品と比べても、あまり
値段は変わりません^^(フレームにもよりますが・・・^^;)

ハードマルチコートっていう一般的なレンズで、
10500円です。
なので、値段はだいたい
レンズ代(10500円)+フレーム代、となります。

フレームは他の店で買ってきての持ち込みOK!
なんで、気に入ったフレームを選んで、タレックス本店
又はタレックスの提携店に行ってみましょう〜。


大阪や近隣の方は、
TAREX本店に行きましょう〜。
レンズの掛け比べ、もできるので、
一押しですよ^^住所はこちら〜

その他の方は、全国にある、タレックスプロショップへ行ってみましょう〜。
住所はこちら〜



※追記

これから、エギングを始める所なのに、偏光メガネで
2万以上〜ってちょっと・・・て思う方、
大勢いると思います^^;;

そういう僕も、1000〜5000円ぐらいの偏光メガネも
長年使っていました。
ですが、安い偏光メガネはあまりお勧めできません・・・。
なぜなら・・・
目に悪い!!
からです・・・。
その点も含めて、
タレックスのレンズと比べると・・・

視界が暗い・・・まあ、値段が違うから、仕方ないです^^;
        くもりや雨の時はあまり役に立ちません><

で、こっちが特に重要で・・・

目に悪い・・・レンズに歪みがある物がほとんどなので、
       数時間していると、非常に目が疲れる・・・
       僕が安い偏光メガネを使っていたときは
       つけて、外して、を繰り返していましたが
       半日も釣りすると、目が充血なんかして、
       辛い、です。視力落ちかねません><


それでも、偏光メガネにそんなにお金は掛けられない・・・
て方・・・
よ〜く分かります。僕もそうでした。
なので、どうしても、て方の為に、
安い偏光メガネの見分け方を書いておきます^^

偏光メガネのタグなんかをみると・・・

紫外線透過率
偏光度
可視光線透透過率

が書いていると思います。
書いていないものも、時々ありますが・・・
そういうものは除外してください。
品質があやしいかも・・・。

紫外線透過率・・・紫外線を通す割合・・・。1%以下の物を
        選びましょう〜。ほとんどの偏光メガネは
        クリアしてると思います^^

偏光度…これが高い程、余計は反射光をカットします。
    99パーセント以上が高性能、という事になりますが、
    これが上がると、下記にある
    可視光線透透過率が下がります・・・。
    この2つのバランスがとれたのが良いレンズ、となります。

可視光線透透過率…これが高い程、明るくみえます。
         この%が高くて、偏光度も高いレンズ
         が良いレンズ、となります。

で、だいたいの目安は、まず、可視光線透透過率
これが15パーセント以下のもの・・・。
はい、暗すぎて、役に立ちません><
少なくても20パーセント以上の物を選びましょう〜。

偏光度は、少なくても90パーセント以上あるのを
選びましょう〜。それ以下、だと肝心の反射光カットを
期待できません><

その中で、好みのものを選ぶと、まだ使える偏光メガネが
安く買える、と思います^^
ただ、お金ができたら、タレックスなどの
高性能の偏光メガネへの買い替えを
進めます・・・。
目は取替えできないですから・・・^^;;

次は、偏光メガネのカラーについて、書いていきます〜。





              


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。