エギングする前に…ギャフの扱い方


エギングする前に、まず、タモの扱い方を書いていきました。
最初はタモをお勧め、ですが
でも、やっぱりギャフを使いたい!!
て、方もいると思います〜。

なので、ギャフの使い方も、書いていこう、と思います^^
ギャフも、タモの時と一緒で、強く振ると、
伸びま〜す。

ギャフの使い方1.jpg

まず、最初にギャフを水中に入れておくのは、
タモの時と一緒です。

ギャフの使い方2.jpg

そして、アオリイカの胴体に刺したいので、竿を立てて、
アオリイカの胴体の下くらいにアオリイカをもって行きます。

ギャフの使い方3.jpg

で、ここからが重要です!!
そして、狙いが定まったら
強く引っ張っぱります! 
ここで、ミスを恐れて、弱く引っ張ると、アオリイカの胴体に
ギャフが刺さりません><
そして、バラシ、に^^;;
ギャフの場合、イカ用の物なんで、魚では練習できませんが、
もし、アオリイカを多数釣れるようになってきたら、
何回も、何回も練習してください。
ギャフの場合、ある程度固体が大きいほうが
やりやすいですが、小さいものでも、しっかり刺せるように
なったら、どんなのがきても、安心!!
でしょう^^

次はエギケースについて、書いていきます〜。




エギングの前にタモの使い方を知っとこう


エギングする前に、タモの使い方、を知っておきましょう〜。
ひょっとしたら、最初の1杯目が大物!!
なんて事も・・・あるかも^^;

タモの絵1.jpg

まず、タモを持って、上の図の様に強く振ります〜。
そしたら、タモが伸びると思うんで、そしたら・・・

タモの絵2.jpg

まず、最初にタモを水の中につけておきます・・・。

タモの絵3.jpg

次に、竿を立てて、アオリイカを寄せます〜。

タモの絵4.jpg

そして、アオリイカがタモの真下ぐらいにきたら、
腕を伸ばして、タモを持ち上げましょう〜。
きっと、スッポリと、アオリイカが入っている・・・はず^^;;

最初は上手くいかない、と思うんで、違う魚や、
アオリイカが釣れるようになったら、サイズに関係なく、
すくいまくっちゃいましょう^^
慣れたら、大きいのでも一発ですくえるように
なりますよ^^V

次は、ギャフの使い方について、書いていきます〜。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。