エギングをする前にハサミを忘れずに


エギング(釣り)をする時に、あればとっても
便利なもの・・・。
それは、ハサミ^^
無いと難儀します^^;;
主にラインを切るのに使います〜。
エギングではPEラインを使うので、特に重要です。

各種のハサミを紹介していきます^^

ラインカッター

ラインカッター.jpg

特徴:小さくて、どこにでも、引っ掛けれて、とても便利^^
   ただ、結構すぐに切れ味が落ちる・・・。
   あと、僕の場合ですが、小さすぎて、すぐに無くす(爆)
   値段も700円〜と高価なんで、すぐにハサミやペンチ
   を無くす、僕のような人にはお勧めは出来ません^^;


普通のハサミ

はさみ2.jpg

特徴:なんの変哲もない普通のハサミです^^;
   が、このタイプが結構便利^^
   大きいので、フローティングベストの中に入れても
   すぐに分かります^^
   アオリイカを〆たりするのにも使えたりもします^^
   流石に大きいので、バックなどにひっかけたり、
   はちょっと無理ですが・・・^^;
   値段も700円〜くらいしますが、
   道具を大切に出来る人にはお勧めです^^
   



収納型

はさみ3.jpg

特徴:刃が収納できるコンパクトタイプのハサミです。
   刃が収納できる為、どこのポケットに入れても安心♪
   これが便利で結構僕も使っていました〜。
   ただ、このタイプはいくつか購入しましたが
   総じて、他のタイプ比べ、切れ味が悪い^^;;
   特にPEラインっていう他のラインと比べ、切りにくい
   ラインを使うエギングでは・・・・
   あまりお勧めはできないです^^;;
   値段はだいたい500円〜くらいです。

コンパクト型

ハサミ1.jpg

特徴:普通のハサミをそのまま小さくした、コンパクト
   なハサミです。
   小さいので、どこにでも入れれます^^
   ラインカッターなんかと違って、刃が出ているので
   引っ掛ける、て事はできませんが^^;
   この大きさでも、イカを〆る事もできたりもします。
   (ちょっとやりにくいけど^^;)
   このタイプのハサミの嬉しい所は安いところ!! 
   釣具屋さんなんかにいると、結構ワゴンセールなんかに
   なっていて、200〜300円くらいで購入
   出来るはず・・・。
   僕みたいにそっちゅうハサミを落としては無くすような
   人には一押しですよ^^
   今、僕はこのタイプのハサミを2,3個
   購入して使っています^^


ハサミを購入する前に注意する事 

1.まず、材質はステンレス製を選びましょう〜。
  鉄のほうが切れ味はいいけれど、手入れが面倒なんで〜^^;

2.PE専用のハサミを購入しましょう〜。
  PE用と銘打った
  物を買えば、間違いありません。
  もし、書いていない場合の見分け方は・・・

はさみの絵.jpg
↑絵(下手・・・ですが見逃してください〜^^;)
の様に、小さいギザギザがついているものを選びましょう^^
このギザギザがPEラインを切るときに役立つんで、
このタイプを選べば大丈夫です^^

次は、ペンチについて、書いていきます^^

  
  









エギングを始める前に、ブーツを見直そう


今回もエギング、に限りませんが、
海で遊ぶ以上は安全対策も重要!!
という事で、今回は足元の対策・・・
ブーツ、靴選びについて、書いていきます♪

まず、どんな靴、ブーツがあるか、一覧を・・・
だいたい、買われるとなったら、下記のものになるかな?
と思います〜。

運動靴(ゴム底)
長靴(ゴム底)
長靴(スパイク)
長靴(フェルト)
長靴(フェルトスパイク)
ウェーダー(ゴム底)
ウェーダー(フェルト)
ウェーダー(フェルトスパイク)

まずは
靴の形態の違いから・・・

運動靴・・・足元の関節がとても動かしやすいので、楽^^
      他の形態と比べて、カッコイイ!!
      ていうのも見逃せません!!
      でも、ちょっとした波で濡れる、砂浜では
      砂入り放題><秋、冬の露がついた草むらなんか
      にいくと、あっというまに靴下まで
      濡れちゃいます^^;;でも、履き替えは容易
      ですね〜。

長靴・・・膝下、まで丈があるので、防水はもちろん、
     もしもの時の足の保護にもなります^^
     ただ、夏なんかだと、靴の中が蒸れたりします^^;

ウェーダー・・・とっても丈が長いんで、水の中に立ち込んだり
        出来ます^^ただ、着脱がめんどくさい、
        夏なんかでと、超蒸れます><

と、なっています。
そして、こっちが肝心??の靴底の違いについて、です。

ゴム底・・・乾いているコンクリートなら、それなりに
      滑りにくい・・・ですが、濡れるを
      とても滑ります^^;
      僕は昔、ゴム底の長靴で、テトラで釣りを
      していたら、滑って2度ほどテトラの間の穴
      落ちた事があります。
      足場が悪い所では使うのはやめておきましょう^^;

スパイク・・・

ゴム底・・・乾いているコンクリートなら、それなりに
      滑りにくい・・・ですが、濡れるを
      とても滑ります^^;
      僕は昔、ゴム底の長靴で、テトラで釣りを
      していたら、滑って2度ほどテトラの間の穴
      落ちた事があります。足場が悪い所では
      使うのはやめておきましょう^^;

スパイク・・・名前の通り、靴の底にピンがついています。
       ピンで引っ掛けて滑りをとめるので、
       磯、表面がざらざらしているテトラなんかで
       最大に効果を発揮します^^
       濡れていても、乾いている時とあまり
       変わらないので、雨の時でも安心です^^
       でも、ピンがひっかからない、ツルツルした
       コンクリートや磯、岩、なんかだと
       一発で滑りますので、要注意!
       です^^;

フェルト・・・靴の底にフェルトがくっついています。
       見た目は頼りないですが、どんな足場でも
       安定して、引っ掛かってくれます^^
       ただ、結構消耗が激しい(すぐに減る)
       のと、土の上にだけは弱いです^^;
       (すぐにフェルトが目詰まりして、滑ります)

フェルトスパイク・・・フェルトの間にピンが入っている
           タイプ、です。このタイプは僕は
           使った事ないので、説明は割愛、
           おという事で・・・^^;;

簡単に靴の種類と、底の種類の説明をしましたが、
結局、一長一短で、万能な物はないです^^;

でも、正直、何種類も揃えられないし・・・
1つにするならどれを買えばいいの??
という事なら・・・

長靴のスパイク底がお勧め!です^^

なぜなら・・・
1.値段が安い
  コーナンなどにも売っていて
  (釣具屋の物より品質がよくて、安い^^)
  値段も二千〜三千円前後で購入できます^^
  正直、靴は消耗品なので、安いのは助かります^^

2.強力な滑り止め性能
  ピンで引っ掛けるという特性から斜面でも、しっかり
  足場を固定できます^^雨でもあまり性能は落ちません。
  磯、テトラに行くなら、必須!!!
  ゴム底の運動靴なんかで、テトラなんかに行くのは
  やめた方がいいかも・・・。僕みたいに落ちるかも・・・
  (すごく、痛いですよ^^;;)
  ただ、前項でも書いたように、表面がツルツルのテトラ、
  岩にのると、驚くほど、滑るので、しっかり乗る所の
  表面を見てから、移動しましょう^^
  ノリ、なんかついている所も超危険・・・
  これも、乗ったら最後、一発でこけます・・・。

3.長靴が、釣りでは使いやすい
  ちょっとした水溜りなんかでも、長靴なんで気遣い無用!!
  また、足の保護にもなるますし、一石二鳥^^
  ウェーダーほど、着脱もしんどくないですし、
  釣りで使うにはちょうどいいのが長靴、と思いますので〜。


との理由から、最初の1つはスパイクの長靴を
買っておきましょう^^
使っていったら、その欠点が実感をもって分かる、と思うんで、
それが不便だな、と思ったら、その都度ちがうタイプの靴
をそろえていってくれれば、
OKです^^

次はハサミ、について、書いていきます〜。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。