エギング入門 サーフでのアオリイカの狙い方 後編


エギングでアオリイカを釣る為には・・・?
アオリイカがいる場所を特定すること!!

ではサーフエリアでの狙い方、の続きを書いていきます〜。

サーフポイント.jpg

では、説明していきま〜す^^
@、A、B、C
がぞれぞれ狙うポイント、となりま〜す^^
ついでに×がエギを投入するところ、となりま〜す^^

まず、最初に・・・

@…テトラとテトラの間の潮のヨレを狙います〜。
  同時に、サーフエリアの中でも潮の通り道、となっていて
  一番水深の深い所も狙う事にもなります^^
  まずは、ココからエギをキャストしていきましょう〜^^

A…こちらは、潮のヨレとは関係なく、沖のシモリや藻など
  に向かって投げていきま〜す^^
  同じ所には投げずに、次々とエギを各シモリなどに
  キャストしていきましょう^^

B…で、その次は、サーフの一番手前の駆け上がり
  (といっても50センチくらいの駆け上がり、ですが^^;)
  を狙ってみましょう〜。小さいシモリなども
  絡めてエギングしていくとより、釣れます〜^^
  まあ、ここで釣れるアオリイカは小さいのが多いですが^^;

C…で、最後に沖のテトラとは関係なく、沖のシモリ
  にエギを投入していきましょう〜^^
  Aと同じ要領で、次々エギを投入してみましょう〜。
  こっちにもアオリイカはいるはず・・・。です〜。

これで、いったんポイント編、は終了で〜す^^

お次は、アオリイカが釣れたら…編
を書いていきますね^^





  



エギング入門 サーフでのアオリイカの狙い方 中編


エギングでアオリイカを釣る為には・・・?
アオリイカがいる場所を特定すること!!

ではサーフエリアでの狙い方、の続きを書いていきます〜。

で、次に地形の見極め、です〜。
といっても簡単、で沖にテトラ(防波堤)がある事〜^^

サーフの絵2.jpg

図で説明しま〜す。
まず、
@を見てください〜。
なにもないサーフだったら潮流の変化が起こりませんが、
沖テトラがある所だったら、
テトラにあたって、図のような潮流がおきやすくなって、
その潮流の変化にアオリイカがつきやすくなります^^

次は
Aを見てください〜^^
で、@のような潮流がおきやすい、という事は底は基本的に砂…
砂が削られて、駆け上がりもつくり、
エギングをするのにとって、とても良い環境に
なりやすい、って事です〜^^

まあ、この図をみたら、だいたいどこを攻めたらいいか
分かると思いますが・・・^^;

今度はサーフでの狙うポイントについて書いていきます〜^^








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。