エギング入門 小豆島エリア


エギングを始める前に知っておきたい事…
それはエギングポイント^^

今回は、

H香川…小豆島エリアを紹介しま〜す^^

PC030234.JPG


小豆島エリアの特徴

アオリイカのエギングでは、
一度も行ったことがない小豆島^^;
一度、根魚&観光で来た事があるだけ、です^^;

なので、島を一周しての感想を…

まず、感じたのが、各漁港以外のアクセスの悪さ^^;;
海岸沿いが絶壁みたいな所が多いので、
釣り場までのアクセスが分からない&分かりにくい、
行くのに時間がかかる、て
印象を受けました。

基本的に水深は深い所を狙える所が多いです。

正直、エギングした事ないんで、僕にとって
未知のポイントです。

来年くらい、遠征でいってみようかな??
なんて計画しています^^

で、小豆島は淡路島と違って橋がないので、
フェリー又は渡船でいくしかありません><

島一周を探ろうとしたら、車は必須、なんで
フェリー利用が無難、ですね〜。
大阪などの近畿からいくなら、やっぱり
姫路から、乗るのが一般的と思います〜。
リンクは下に〜♪

四国フェリー 姫路〜小豆島

で、リンクいってみるのめんどくさい…
て方もいると思うので、下に、コピペしたのも
はっておきま〜す。でも、これを見て、
気になったら、
詳細はHPを見て、
調べてくださいね〜。
これを見て、「こんなの違った!!」
といわれても、責任はとれないんで^^;;
お願いします。

四国フェリー(掲載日時08/12/13 22:41)

<お問合せ> 姫路のりば:079-234-7100

 姫路〜小豆島 (所要時間・約100分) 距離:41km
姫路→福田 福田→姫路
便 姫路発 福田着 便 福田発 姫路着
1  7:15 8:55 1 7:50 9:30
2  9:45 11:25 2 9:20 11:00
3 11:15 12:55 3 11:40 13:20
4 13:35 15:15 4 13:15 14:55
5 15:10 16:50 5 15:30 17:10
6 17:25 19:05 6 17:15 18:55
7 19:30 21:10 7 19:30 21:10

車両全長 車両運賃 旅客運賃
3m未満  5,270円
4m未満  7,180円 大人 1,480円
5m未満  8,970円 小人 740円

特殊手荷物 運賃
自動二輪車(750cc以上) 3,130円
自動二輪車(750cc未満) 2,710円
原付自転車 2,300円
自転車 大人 1,900円
小人 1,160円
1名の旅客運賃を含みます。

あと、四国フェリーの10%割引券も、ありますので、
それも使えば、10パーセント安くいけま〜す。

次回は、和歌山の北紀エリア紹介していきますね。









エギング入門 家島エリア紹介


エギングを始める前に知っておきたい事…
それはエギングポイント^^

今回は、

G兵庫…家島エリアを紹介しま〜す^^

PC030234.JPG


家島エリアの特徴

エギングでは、一度、メバル、その他で何度か足を
運んだ家島エリア・・・。

以前は、餌釣りでは、グレ、チヌ、メバルの好エリアで有名でしたが
ここ数年、アオリイカの魚影も濃くなり、
アオリイカのエギングの釣り場としても有名になりました^^

沖に大小の島々があり、渡船を使って行くことになります。

エリアの特徴、ですが
男鹿島(たんがじま)・家島本島(いえしま)・坊勢(ぼうぜじま)・西島(にしじま)の大きな4つの島がありまして、
その周辺に大小さまざまな磯場が存在します。

その数は膨大で、ポイントは無限??といっても
いいのでは??と思います。

防波堤なども多少ありますが、
基本的には、磯釣りとなるので、初めて磯やテトラを〜
て方にはお勧めはできないです^^;

ポイントの特徴、ですが沖磯という事もあり、
深場を攻めれる、て所が大きいメリットとなります^^
あと、瀬戸内海なので、波が穏やか、ていう所ですね〜。
なので、他のエリアと比べると、天候に左右されにくです。

潮流もある程度速い所もありますが、
明石エリアと比べれば、まだ緩いと思うので、
明石エリア、淡路エリアで釣りをした事ある人なら、
十分対応できるでしょう〜^^

で、ポイントの選定、ですが基本的に渡船の船長さんに、
アオリイカ釣りたいんですけど〜、て聞いて、
足場や水深など、希望を伝えて、それで釣れる場所にお願いします。
といったら、いい所、に連れて行ってくれます^^
慣れてきたら、自分で「ココ!」て希望ていったらいいですが、
結構外す事が多い(て、僕だけかも、ですが…^^;)
ので、素直に船長さんの言うことを聞いた方が無難でしょう^^

で、家島に渡るには渡船が必要…
という事で、渡船の紹介です〜。

進鉱渡船

僕が家島のほうに行く時にはこの渡船を使っています〜。
磯替わりは1回ありでしたが、今は??なんで行く方は
電話確認を〜^^;;
船長さんは声をかけやすい方で、小心者の僕は助かっています^^

次回は、香川…小豆島エリアの紹介していきます〜。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。