エギング入門 エギのアクション 2段シャクリ


エギングする前に覚えておきたい事・・・。

それはエギのアクションのつけ方〜^^

今回は2段シャクリについて書いていきます〜^^

まず、最初、底にエギをつけるのは一緒・・・

エギ着低1.jpg

着低〜^^

エギ着低2.jpg

で、ロッドを戻して・・・

エギ着低3.jpg

ロッドをシャクる、と、ここまでは一緒です〜。

2段シャクリ.jpg

で、1度シャクった後に@の↓のように、一瞬ロッドを倒して、
Aの↑のように、もう一回シャクります〜。
すると、一瞬エギがフォールして、再び上に跳ね上げられて、
上のエギの横の矢印のようなエギのアクションが
生まれます^^

これが2段シャクリ、です。
効果、としては1段シャクリより、エギをアピールできるので、
アオリイカの活性が高かったら、1段シャクリより抱きやすい、
です。

逆に、晩秋などになって、アオリイカの活性が落ちる又は
スレてきたら、1段シャクリ(もしくはずる引きなど)
が効果的になってきます。

基本は、この2段シャクリを使っていって、
必要に応じて、他のシャクリ、アクションを使っていったら
いいと思います。

最初はこの1段シャクリ、と2段シャクリ、だけで
十分対応できると思います。

僕も8割くらいは、1段シャクリと2段シャクリしか
使ってないです〜。

今度は再びポイントについて、書いていきたいと思ってます〜。









エギング入門 エギのアクション 1段シャクリ


エギングをする前に覚えておきたい事・・・・
それは、エギのアクションのつけ方〜^^

まずは最初は1段シャクリ、から〜♪

まず、底までエギを着低させま〜す。

エギ着低1.jpg

まずはしっかり底まで沈めま〜す^^

エギ着低2.jpg

そして、次に糸ふけをリールで巻き取りながら、ロッドを
たおしま〜す。だいたい時計の9時〜10時くらいの角度まで〜。

エギ着低3.jpg

そして、ロッドを強くしゃくります〜。
だいたい時計の11〜12時くらいの角度まで〜。
そしたら、エギが1mくらい??跳ね上げられるはず、です〜。
(8.0Fぐらいのロッドの場合〜)

着低4.jpg

そして、竿の角度を時計の10時くらいにして、糸ふけを
リールでとって、またエギを着低させます〜。

この一連の動作を繰り返すとOKです〜。

このエギのアクション、どこでも、いつでも使えますが、
特に遠投した際は、これしかあまり意味がないことが多いです^^;

近くにエギがくると、色々小技がつかえたり、もするんで
基本的には遠投のとき使うアクション、と思っていたら
OKです〜。

まあ、年中これだけ、でも十分釣れますが・・・^^;






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。