エギング入門 アオリイカをサーフなどで締める時の注意店


エギングして、アオリイカを締める時の注意点・・・

磯や防波堤ならそのまま置いて、
掌低したり、ハサミで締めたらOKなんですが…

やっかいなのが、 サーフ!!

サーフとイカ.jpg

そのままサーフに置くと・・・・
もちろん??アオリイカは砂まみれに><

で、胴体はまだいいんですが、足の吸盤につくと、
なかなか砂、とれません^^;
(何度もジャリジャリのアオリイカのげそ食べた
 経験あり^^;;)

なので、サーフで釣れたアオリイカは…

イカサーフビニール袋に.jpg

ビニール袋などに入れて、砂に直接アオリイカの体が
触れないようにしてあげればOKです^^

あと、下が砂で硬くないので、掌低で締めるのはサーフでは
無理なんで、素直にハサミなど締めておきましょう^^

今度は、アオリイカのリリースについて書いていく
予定です〜。











エギング入門 アオリイカの締め方・絞め方 その2


エギングをして、アオリイカを釣って
どう締めるか??

その2〜

次はハサミを使ってアオリイカを締めよう〜。
って事で、説明していきますね^^

イカの絵〜.jpg

まずは、エギングでアオリイカが釣れました〜^^


イカハサミ横向き.jpg

上の図を見てください〜♪
@の所が胴体の急所で〜す^^
なんで、そこにむかって、ハサミを胴体と足の間を縫って、
入れ込みま〜す^^

イカハサミ正面.jpg

上からみると、こんな感じで〜す。
上の図のようにハサミを入れて、赤の→←のように、 「ぱちん!!」とすると

イカ半分しめた.jpg

上の図のようになります〜^^

イカハサミ締める足の方.jpg

そして、今度は足の方を締めましょう〜^^
上の図の場所(大体、ですが〜^^;)
にハサミをグッ!!って刺して、
赤の→←のように、 「ぱちん!!」とすると

イカしめた.jpg

今度は足側も透明になって、締めるの終了〜^^

掌低、の時よりアオリイカの衝撃がすくないんで、
ハサミなどがあるなら、こちらの方がお勧め、です。

アオリイカ専用のピックなども市販されていて、
急所に刺したら、締めれるってアイテムもありますが、
ハサミのほうが色々使えるので、
(魚締めたり、ライン切ったり、などなど)
ハサミで締めた方がいいと、僕は思っています〜^^

それでは今度は砂場で締めるときの注意〜を
書いていきます〜^^






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。