エギとラインの結び方 ダブルユニノット


エギングをする時にエギとリーダーの結び方〜。

今回は・・・
僕が結構多用している、

ダブルユニノットの紹介で〜す^^

では、結び方、いっきます〜^^



P2040522.JPG

まずは、ラインアイに、ラインを通します〜^^


P2040523.JPG

で、次にもう一回ラインをラインアイに通して・・・


P2040524.JPG

ラインを2重にしま〜す。


P2040525.JPG

で、ラインを2重にしたら、上図の様に、ラインを3,4回
巻きつけて・・・
(ラインを2重にしてからは、ユニノットと一緒で〜す。)

P2040526.JPG

そして、ラインの両端をひっぱって・・・

P2040527.JPG

余ったラインをハサミなどで切ったら完成〜♪

この結び方のメリットは・・・
ユニノットをダブルラインで組んでいるので、単純??に
強度が2倍^^ほぼ、ライン強度通りの結束強度が得られます^^
あと、結びが安定しています、多少ダンゴになろうが、
大きくは強度落ちません^^
僕のような不器用な方にはピッタリ^^
僕は、ダブルユニノット、今はよく使っています^^

で、デメリットは・・・ダブルラインで結んでいるので、結び目が
大きい^^;
あと、ダブルラインを組んでいるせい、で最後の余り糸が3本
もでてしまって、邪魔^^;;
結構のこの余り糸にゴミなんかがひっかかったりします><
なんで、きっちり結べる方は、
ダブルクリンチノットをお勧めしま〜す^^;;

今度は、ラインとラインの結び方、書いていきます〜^^











エギとラインの結び方 ダブルクリンチノット


エギングをする時のエギの結び方・・・

今回は、

ダブルクリンチノットの紹介です〜。

では、結び方、行ってみよう〜^^

P2040515.JPG

まずは、エギのラインアイ(今回はセロテープを代用^^;)
にラインを通します〜^^


P2040516.JPG

そして、もう一回ラインアイにラインを通すと・・・
上の図のようになります^^
後に、この輪にラインを通すので、
輪は大きめにしておきましょう〜。


P2040517.JPG

そしたら、ラインを上図のように、巻きます〜。
あまり巻くと、ラインが滑らなくなるので、
3〜4回くらいでOKです〜。


P2040518.JPG

で、ラインを巻いたら、さっきの2重の輪にラインの端を
くぐらせます〜。


P2040519.JPG

くぐらせたら、上図のように、もう1回ラインをくぐらせます〜。
(ラインのすっぽ抜け防止、です〜。)


P2040520.JPG

あとは両端をひっぱってやります^^
このとき、唾液などで、ラインをしっかりしめらして、
ゆっくりひきましょう〜。
急に引いたりすると、摩擦熱でラインの強度が落ちますので
ご注意を〜♪


P2040521.JPG

そして・・・完成〜♪

メリットはラインアイのところが、2重になっていて、
ユニノットと比べて、強度がUPしていることです。
上手く結べたら、ほぼ、ラインの強度は落ちません^^

あと、結び目が小さく済む、ていうのもあります^^

デメリットは、結ぶのに、若干手間がかかるって事です。
それと、僕のような不器用な奴だと、結びムラがあって、
強度が安定しない、って欠点があります。
器用な方なら大丈夫〜^^;;

なんで、僕は後述するダブルユニノットのほうを
使う事のほうが多いです^^;;

なんで、次回はダブルユニノットの紹介いきま〜す^^






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。