エギングシーズン間近!オススメ眠気覚ましの紹介


あれよ、あれよ」という間に、もう8月も3分の1を
過ぎちゃいました。

もう間もなく、アオリイカも秋の新子シーズンに
突入ですね。

で、アオリイカもご存じの通り、やっぱりマヅメが
良く釣れます…。

なんで、エギングに行く時は深夜に出発、
もしくは寝ないで、という方もいると思います。

で、そこで使うのが眠気覚まし!

かくいう私も色んな眠気覚ましを試してきました。

ガムのブラックブラックから、さらにはaa打破や
メガシャキまで・・・。

結局多少は効果があるものの、あまり眠気には
効かないなあ、というんが正直な感想でした・・・。

が!遂にしっかり効く眠気覚ましを見つけたのです!!


続きはこちらから






まもなく8月!エギング後半戦の前に知っておきたい事


さあ、秋のエギングまで、もうあと約1か月!!

エギンガーの皆さんもウキウキしてきたと思います^^

でも、近畿地方でエギングする人はちょっと待って!!
1つ、注意しないといけない事があるんです!!

それは…

淡路島でのアオリイカの捕獲規制です!

7月1日〜9月20日までは、完全に捕獲禁止です。
(リリースはOK)

9月20日以降も、胴長15センチ以下はリリース

という事です。

去年から施行されているので、淡路島にエギングに行く方はご注意を〜。
特に罰則規定などはないようですが、やっぱり決まった事は守った方が気分よく
釣りできますしね^^

少し話が飛びますが、
でも、アオリイカってリリースしてもちゃんと生きてくれるのだろうか??
なんてもちょっと思っちゃいます。

結構手に触れないで逃がしても、胴に空気?が入ってずっと水面を泳いでいったり
(多分、この後・・・)
小さいイカだと、複数のカンナに足が刺さっているので、抜いた後でも、
白色に変色していたり・・・
(この後、エサ、とれるのかなあ)

個人的な感覚では、アオリイカは魚と比べて、リリース時の生存率ってかなり低いのでは?
と思ってしまいます。

まあ、何が言いたいのか?というと、
この禁止期間中7月1日〜9月20日の間は、淡路島ではエギング自体
しない方がいいのかな、という事です。

そのあたりは、個人の判断にまかせますが。

淡路島ではこのような規制があるので気を付けてください、とのお知らせでした。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。