梅雨の春のアオリイカ狙いについて


季節が経つのって早いですね・・・。
もうなんのかんのしている間に6月です。

で、6月といえば梅雨!梅雨といば・・・
春のアオリイカの中盤〜終盤戦!!でしょう。

日本海側では、春イカのシーズン中!ですし、
明石や淡路島なんかでは、これから、シーズンイン、ですね!!

雨が降ってうっとうしい梅雨…。
でも、梅雨ってローライトコンディションになって
アオリイカが釣りやすくなるんです^^

さらに雨でエギングをする人も減って一石二鳥?って感じです。
私はあまり春イカはしませんが(なかなか釣れないので^^;)

春イカを狙っている人は雨の日のエギング、もいいですよ^^
ただ、雨の日はテトラなどで足を滑らしやすいので
気をつけましょう。

今回はこんな感じで〜。



ティップランエギングで必要な物とは


こんばんは、たけとです。

ティップランエギングとは、簡単に書いちゃうと、
ボートでの流し釣り、となります。

その際に、ティップラン用のエギは深い所を攻める為に
非常に沈下スピードが速いので、
それを、アオリイカを誘う時に、遅いフォールにする為に
船を流すのを利用して、カーブフォールさせて、
誘う!という事でした。

では、ティップランエギングに必要な物って
なんだろう?って考えてみました。

必要な物その1
ボート
はい、必須です。そもそも、ボートでのエギングでなければ、
ティップランエギング、と呼ばないので…。
まあ、普通はレンタルボート、となります^^

必要な物その2
ロッド
ティップランエギングをするときは、以外にアオリイカのアタリは
繊細です。なので、各社、ティップランエギング用、
と書かれているロッドは、非常にアオリイカが乗りやすくなっています。

なので、普通のエギングロッドでは、ちょっとティップが固すぎる、って事です。
ロッドが合ってないだけ、でバラスのも悔しいですよね?
もし、これからしばらくティップランエギングをする、というなら、
各社の専用ロッドの方が、よりいいでしょう^^


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。